PAGE TOP

金持ち大家さんになるホームページ
融資を制するものは、不動産投資を制する!「金持ち大家さん」の究極の融資戦略LIVEセミナー(全2回)/前編:現役バンカー直伝!門外不出の融資戦略セミナー/4月9日(日)13:00~17:00(先着30名様限定)/後編:金持ち大家さん直伝!他言禁止の融資戦略セミナー/7月9日(日)13:00~17:00(先着30名様限定)

「究極の融資戦略セミナー」は満席となりました。
たくさんのお申込みありがとうございました。



こんにちは、不動産コンサルタントの岡です。
「融資を制するものは、不動産投資を制する!」
と言われているのを知っていますか?

「借金は嫌いだ!」や「不動産の購入は、自己資金と決めている!」と言う人以外、
実際、不動産を購入する人の多くが融資を利用していますね。

物件価格が上昇し、なかなか良い物件にめぐり合えないと嘆いている中でも、
現在でもドンドン不動産を買い進めて、規模を拡大している不動産投資家はいるのです!

そんな不動産投資家が実践していること、それはズバリ「融資戦略」なのです!
融資戦略はプロフェッショナルな不動産投資家になるためのマストなスキルです。

そのために今回「究極の融資戦略LIVEセミナー」全2回に分けて開催します!
究極の融資戦略LIVEセミナー」に今すぐ申し込む!



このセミナーを受講すれば、あなたは、「神っている不動産投資家」にレベルアップすることができます。
そして実際、億単位の資産をつくることが、いとも簡単にできることでしょう!
今回マスターしていただくのは、「究極の融資戦略」
この融資戦略を実践できれば、不動産投資で「打ち出の小槌」を手に入れたようなものです。

では具体的にどんな「打ち出の小槌」が手に入るのか?

そのノウハウの1部をご紹介しましょう。
  • 最新の金融情勢、現在の融資トピックス毎日1分で知る方法とは?
  • 自分は金融機関にとって貸したい客か?属性評価を知る方法とは?
  • 物件種別ごとに違うお勧めの金融機関とは?
  • 融資の審査を踏まえた購入検討方法とは?
  • 預金と貸出でみる金融機関の預貸率で何がわかるか?
  • 土地購入からの新築における土地選びと融資のポイントとは?
  • 借地でも利用できる金融機関の評価方法とは?
  • 海外物件でも利用できる融資の実態とは?
  • キャッシュフローを劇的に変える融資借換え戦略とは?
  • 具体的事例から学ぶ融資の失敗事例とは?
  • 現役バンカーへの公開ヒアリングでわかる銀行の裏事情とは?
  • 物件をドンドン増やせる不動産投資家の融資戦略とは!?

などなど。
究極の融資戦略LIVEセミナー」に今すぐ申し込む!


▼金融期間の現状と今後の動き
日本銀行の「「マイナス金利政策」が昨年2月に導入されて約1年が経過し、各金融機関による貸し出し金利の引き下げ等の融資の緩和によって、不動産投資熱が益々過熱しました。

しかしここにきて日銀や金融庁が個人の貸し家業向け貸出(アパートローン)の急増に対して、監視を強めるなど、我々を取り巻く金融情勢は日々変化しています。
  • 金融情勢が変化しても普遍的な融資戦略を持って対応できるか?

  • 変化については情報を取得して自分自身が進化していけるか?
それぞれの考え方や背景によって様々な融資戦略があります。

昨年12月5日に発行された全国賃貸住宅新聞では
「自己破産する家主が増加」~業者にカモにされた医者や外資系サラリーマン~
という衝撃的な見出しの記事がありました。
画像
(参考)全国賃貸住宅新聞 2016年12月5日より出典


記事によると金融緩和で融資条件が緩くなり、新たに不動産投資を始めた医者や外資系サラリーマンが悪い物件を購入したことで、破産する問題がとりざたされています。

ある不動産投資家は「金融機関がお金を貸してくれたから良い物件だと思った」と。
実態は審査する物件の調査も行わずに、購入者が高収入であることだけを条件に融資をしている状況だったのです。

実は、こういった失敗事例は氷山の1角で、同じ時期のロイター通信では担保や保証に依存した安易な貸し出しも増え、金融庁・日銀は適切なリスク管理を促し金融機関の対応に目を光らせているとありました。

こういったことからも、単に融資戦略だけでなく不動産投資家自身が物件に対しての投資判断能力をより磨いていくことは、ますます重要になっているのです。

そこで、今回の「究極の融資戦略LIVEセミナー」(全2回)では、金融機関の立場から見た融資戦略と、成功している不動産投資家から見た融資戦略の2本立てで開催します。
前編「現役バンカー直伝!門外不出の融資戦略セミナー」

前編の「現役バンカー直伝!門外不出の融資戦略セミナー」では、某地銀の現役バンカーに出演してもらい、公開ヒアリングにて融資の裏側に迫ります!

4月9日(日)13:00~17:00(先着30名様限定)


後編「金持ち大家さん直伝!他言禁止の融資戦略セミナー」

後編の「金持ち大家さん直伝!他言禁止の融資戦略セミナー」では、再現性のある融資戦略で成功している不動産投資家に出演してもらい、公開ヒアリングにて融資戦略について語って頂きます!

7月9日(日)13:00~17:00(先着30名様限定)
▼融資の実態をアンケート調査
実は今回の「融資戦略LIVEセミナー」に先だって、金融機関担当者と不動産投資家にあるアンケート調査を実施しました。

以下がアンケート内容になります。通常のお付き合いでは絶対聞き出せない垂涎の内容です。
<金融機関担当者編>
Q1
アパートローンの融資メニューはありますか?
(中古、新築)
Q2
融資限度額の算出方法を教えてください。
(収益還元法or積算法)
Q3
収益還元法であれば、どういった条件で算定していますか?
Q4
積算法の担保評価の算定は担当か専門の部署ですか?第三者機関ですか?
Q5
不動産に関する融資で独自の規定はありますか?
Q6
支店決裁の上限融資金額を教えてください。
Q7
支店決裁までの審査期間はどれくらいですか?
Q8
本部決裁になった場合の審査期間はどれくらいですか?
Q9
団体信用生命保険の取り扱い
(問診のみ又は健康診断書が必要かどうか?)
Q10
融資金利や固定期間はどうやって決めていますか?
Q11
耐用年数と融資期間の関係を教えてください。
(税法上の法定耐用年数との違い等)
Q12
審査する上での収支の計算の方法を教えてください。
(空室率と運営費、審査金利等)
Q13
生活財源の計算方法を教えてください。
(1人当たりの金額、同居家族が学生、無収入の場合等)
Q14
法面(傾斜地)、鉄塔、嫌悪施設等の評価や掛目は、どういった規定ですか?
Q15
信用情報調査はしていますか?しているとしたらどの調査機関を使っていますか?
Q16
信用情報で引き落としが残高不足でできない場合は、何回までなら融資に影響がありませんか?
Q17
相続発生後の納税についてのエビデンスは、どこまで求めますか?
(申込者本人、法定相続人全員)
Q18
賃貸需要の調査方法を教えてください?近隣不動産会社のヒアリングはありますか? 
Q19
都市計画道路にかかる敷地の融資について、どういった取扱いになりますか?
Q20
確定申告で赤字の理由が減価償却や不動産取得税の場合、問題ありませんか?
Q21
新築で工事が遅延した場合の取り扱いについて教えてください。
Q22
連帯保証人で法定相続人の中に、条件を満たす方がいない場合の対応方法を教えてください。
Q23
融資のヒアリングで、これ聞いたら融資できないと思うNGワードがあれば教えてください。
Q24
実際にあった困った融資依頼や、事例がありましたら教えてください。
Q25
稟議や所見を記入する際に、注意していることはありますか?
画像
どうですか?実際に皆さんが知りたい情報ばかりだと思います。

今回このような秘匿情報を匿名を条件に、現役の融資担当者に可能な限り協力して頂きました。
本来なら懲戒免職レベルの内容です。

特に現役バンカーによるLIVEでの公開ヒアリングでは、DVDでの販売時にカットが必要な更に極秘情報を聞けるかもしれません。


では次に不動産投資家への融資戦略アンケートの内容を、お教えしましょう。
<不動産投資家編>
Q1
賃貸経営の事業規模を教えてください。
例)戸建〇戸、区分所有〇戸、中古アパート〇棟〇戸等
Q2
個人での融資、法人での融資の内訳を教えてください。
例)個人〇件の〇千万円、法人〇件の〇億円
Q3
借入先の金融機関名と借入金額を教えてください。
例)〇銀行〇億円、○信金〇千万円、合計〇億円
Q4
融資の依頼は自身で対応していますか?不動産会社に依頼していますか?
Q5
融資のメインバンクはありますか?それとも借入れ条件等で融資先を決めていますか?
Q6
金融機関とのファーストコンタクトは、どういった方法で対応していますか?
Q7
融資を申し込む際に、自分自身で注意していることがあれば教えてください。
Q8
融資の担当者から、具体的な物件の審査基準を聞いたことがありますか?
Q9
フルローンでの融資経験はありますか?その際の戦略を教えてください。
Q10
オーバーローンでの融資経験はありますか?その際の戦略を教えてください。
Q11
融資額が伸びず、自己資金が足りない場合の戦略や秘策はありますか?
Q12
同じ案件で複数の金融機関に持ち込んだことがありますか?その際に最大何行までありますか?
Q13
同じ金融機関で別の支店に審査を持ち込んだことはありますか?その後の結果も教えてください。
Q14
融資を断られた金融機関に、再度別な案件で融資を申し込んだことがありますか?
Q15
金融機関の担当者を接待したことがありますか?その後に何か恩恵を感じましたか?
Q16
借入相談や手続きは金融機関を訪問しますか?金融機関が自宅や勤務先に訪問しますか?
Q17
相確定申告や決算書を金融機関に提出される際に、実践していることを教えてください。
例)賃貸経営の報告をする。現在の融資の状況を確認する等
Q18
個人での確定申告や法人での決算において、金融機関を意識した戦略はありますか?
Q19
既存の借入で金利交渉をしたことがありますか?その際の借換え条件等を教えてください。
Q20
自身の信用情報を、調べたことはありますか?したことがある方は、どの調査機関ですか?
Q21
上の質問である方は、自身の信用情報を調べた際に気づいたことがあれば教えてください。
Q22
融資の最新の動向は、どういった方法で取得していますか?
Q23
融資の情報等を得る為にしていることがあれば、教えてください。
Q24
融資で起きたトラブルや失敗事例を教えてください。
画像
こちらについても実に多くの不動産投資家の方に、ご協力を頂きました。

回答者52名
金融機関49行
149棟 1151戸
総投資額99億円の融資についての戦略や詳細を、赤裸々にお答え頂きました。

セミナーでは、このアンケートの回答を厳選して公開します。
再現性のある融資戦略を知ることによって、不動産投資家として更にレベルアップできるでしょう!

アンケート用紙

これらのアンケートを通じて気づいたことは、資産の拡大を進めている人は必ず
「融資に戦略」を持っているか、その必要性を痛感していることです。

なかなか物件を買えない人は、「融資戦略」そのものが問題になっているのです。

逆を言うと、このアンケートから貸す側と借りる側の共通項を全てつなげ、具体的かつ実践的な「融資戦略」を持てば、あなたは最強の不動産投資家になることができるのです。

そんな「融資戦略」を劇的に向上させる「究極の融資戦略LIVEセミナー」
プログラムについて、具体的にお知らせしましょう。
▼「究極の融資戦略LIVEセミナー」プログラムについて
前編「現役バンカー直伝!門外不出の融資戦略セミナー」(全240分)
<第1部>
融資の概要①(60分)
  • 最新融資トピックス①
    最新の融資情報から、今後の融資の動向を解説
  • 金融機関を知る
    預金量と貸出金から見えてくる金融機関の姿勢
  • 属性評価を知る
    信用情報と格付けによる自身の不動産投資の通信簿
  • 融資審査を知る
    物件の評価方法から判断する購入検討の極意
<第2部>
融資戦略の具体的手法①(60分)
  • 中古1棟アパートの融資戦略
    耐用年数を越える物件の融資戦略
  • 中古1棟マンションの融資戦略
    高積算でも収益性や市場性が低い場合の融資戦略
  • 中古区分マンションの融資戦略
    自己資金を使わなくても買い進められる融資戦略
  • 築古戸建の融資戦略
    買う前から決まる激安戸建てのチェックポイント
  • 融資の失敗事例紹介
    私はこれで大失敗。転ばぬ先の杖を知る
<第3部>
金融機関担当者のアンケート結果と公開ヒアリング調査(120分)
特別ゲスト

特別ゲスト
現役バンカー

某地方銀行の現役バンカーで、昨年まで10年以上支店長を経験。現在は本部にて部門長。
融資畑25年。融資担当から支店長まで数々の融資案件に取り組み、借地についても積極的に取り組むなど、地銀の雄の中でも異彩を放つ。 今回は縁あってLIVEセミナーのみ、顔出しで出演。
プレ開催の浦安大家塾では、融資の裏側を暴露し、好評を得る。
ノーカット版でしか聞けない、融資事情を公開ヒアリング形式で赤裸々にお伝えします!

※上記プログラムの内容は、変更する可能性があります。
後編「金持ち大家さん直伝!他言禁止の融資戦略セミナー」(全240分)
<第1部>
融資の概要②(60分)
  • 最新融資トピックス②
    最新の融資情報から、今後の融資の動向を解説
  • 金融機関の選び方
    金融機関の種類と特徴を把握してベストチョイス
  • 融資手続きのAtoZ
    書類準備から融資実行までのベストアンサー
  • 金融機関の実態
    あなたにとってのベストファイナンス
<第2部>
融資戦略の具体的手法②(60分)
  • 土地購入からの新築1棟アパートの融資戦略
    土地購入費も融資可能な金融機関
  • 借地購入からの新築1棟アパートの融資戦略
    借地で使える金融機関とロジック
  • 海外物件購入での融資戦略
    海外で使える金融機関と、その実態
  • 借り換えの融資戦略
    簡単にキャッシュフローを劇的に増やす戦略
  • 融資戦略の番外編
    無担保での融資を使いこなす凄いワザ
<第3部>
不動産投資家のアンケート結果と公開ヒアリング調査(120分)
  • 融資戦略で成功している不動産投資家が登壇
    特別ゲストとして、再現性のある融資戦略を実践している不動産投資家が語りつくします。
※上記プログラムの内容は、変更する可能性があります。



このセミナーで伝授する融資戦略のノウハウを知っているかどうかで、あなたが最終的に手にする利益は何十倍、いや、何百倍もの違いを生むことでしょう。

今回の「融資戦略セミナー」は全2回での構成。

前編では主に中古物件の物件種別ごとの融資戦略についてお伝えします。

後編では主に新築物件や海外物件、借換え時の融資戦略についてお伝えします。

この全2回で、融資の引出し方、をマスターしていただきます。

素人とプロとを分ける決定的なラインがどこにあるか分かりますか?

くどいようですがそれは「融資戦略」です。


もし、あなたが
  • 「融資のイロハから知りたい!」
  • 「素人投資家からプロ投資家になりたい!」
  • 「融資を気にせずに、物件をドンドン買いたい!」
  • 「銀行からの評価をあげて有利な金利を引き出したい!」
というのでしたら、「究極の融資戦略セミナー」に今すぐご参加ください。


さて、前置きが長くなりましたが本セミナーの開催要項です。
▼開催概要
前編「現役バンカー直伝!門外不出の融資戦略セミナー」
日 程:2017年4月9日(日)
時 間:13:00~17:00(受付開始:12:40~)
場 所: KFCホール
〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目6番1号
講 師: FPCコンサルタント 岡 宏
FPCコンサルタント 谷本 真
現役バンカーX氏
参加費: ※定価40,000円(税別)のところ
【先着30名様】限定
⇒ 【3月31日】まで早期申し込み 35,000円(税別)
究極の融資戦略LIVEセミナー前編に今すぐ申し込む!
後編「金持ち大家さん直伝!他言禁止の融資戦略セミナー」
日 程:2017年7月9日(日)
時 間:13:00~17:00(受付開始:12:40~)
場 所: KFCホール
〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目6番1号
講 師: FPCコンサルタント 岡 宏
FPCコンサルタント 谷本 真
融資戦略で成功している不動産投資家様
参加費: ※定価40,000円(税別)のところ
【先着30名様】限定
⇒ 【3月31日】まで早期申し込み 35,000円(税別)
究極の融資戦略LIVEセミナー後編に今すぐ申し込む!
前編&後編【全2回】申し込み 前編&後編【全2回】申し込み
究極の融資戦略LIVEセミナー全2回に今すぐ申し込む!

※1)セミナー中の撮影及び録音は、固くお断りさせて頂きます。

(販売用DVDでは顔出しNG、内容によっては編集される可能性があります。)

※2)今からでも下記の融資戦略アンケート(不動産投資家編)に答えて、優待価格でのご案内を希望される方は、下記フォームからアンケートにご回答ください。

融資戦略アンケート調査に回答する!
▼早期申込者にはダブル特典付き

そして早期お申込みを頂いた方には、「ダブル特典」を用意しています。

特典1・・・「融資戦略セミナー」の教材(DVD)を無料進呈いたします。

特典2・・・「融資戦略の個別指導塾」の無料チケット(相談時間60分)を進呈いたします。



★早期申込特典1:「融資戦略セミナー」の教材(DVD+冊子)を無料進呈
無料進呈は全2回に参加の方に限ります。
1回のみの参加の方には60%OFFでのご案内になります。
進呈時期については販売開始後になります(10月頃を予定)
「融資戦略セミナー」に参加しなくても販売用のDVDを購入すれば良いとお考えの方、ちょっとお待ちください。ノーカットでのLIVEセミナーを受講でき、復習用に教材も無料でもらえるという、お得な内容になっております。

★早期申込特典2:無料チケット進呈 「融資戦略の個別指導塾」
不動産コンサルタントが、あなたに合わせた融資戦略を特別に指導させて頂きます。
相談時間は60分。※通常は有料でも行っていないサービスです。
融資については相談者の背景や複雑な条件が重なるため、個別での対応が必要な内容になります。今回は特別に弊社にお越し頂くのを条件として、無料での個別指導をさせて頂きます。ぜひご利用ください。(個別指導塾 担当:岡)

それではあなた様からのご参加申込をお待ちしております。

不動産投資コンサルタント
岡 宏
究極の融資戦略LIVEセミナー」に今すぐ申し込む!
▼追伸

もし、あなたが
「融資について興味はあるけど、まだ不動産投資の勉強は始めたばかりだし、俺には関係ないな・・・」と感じているのでしたら心配無用。

そんなあなたにこそ必要なノウハウなのです。

もちろん内容自体は既に不動産投資の経験がある方にとって、役立つノウハウになっています。しかし、この究極の融資戦略で扱うテーマはレベルの高いものにはなりますが、内容自体はどなたでも理解できるよう平易な言葉でお伝えいたします。

何より、不動産投資を始める前から、
「ステージ毎に変化する融資戦略」
を具体的にイメージし実践できている人だけが規模拡大に成功しているからです。

だからこそ、これから不動産投資を始める、もしくは不動産投資を始めたばかり、という方こそ受講いただきたいと思います。

究極の融資戦略LIVEセミナー」に今すぐ申し込む!